炭水化物を取らないダイエット方法

私は、20歳の頃身長151センチで体重49キロと言う、少しポッチャリした程度の体系でした。その頃、パーティーコンパニオンのアルバイトをしていて、周りの人たちのスリムな体系に憧れていました。それから、私のダイエット生活が始まりました。小学校、中学校の頃はダイエットに興味は有っても実際にダイエットすることなく過ごしてきました。しかし、今度は「こんな体系じゃあ駄目だ」と一大決心をして、「ダイエットしよう」そう思いました。まず、ご飯を食べないダイエットをしました。朝ご飯も昼ごはんも食べませんでした。体重計に乗って47、46キロと体重が減って行くのが楽しくて、「今日は夜ご飯も抜こう」と、絶食もしていました。43キロまで体重が減った頃から、便秘になり、下剤を1日3錠毎日飲んでお腹ばかり痛い思いをしました。41キロまで体重が減った時は元気も無くなり、風邪をひいてせき込む自分の顔を鏡で見て驚きました。目の下にクマができ、やつれた自分の顔が写っていました。ダイエットするならご飯を抜くような過激なダイエットは辞めた方がいいです。40歳を過ぎた今、やっときがつきました。