ひたすら食事制限をして栄養を与えないダイエット

小学5年生か6年生の頃、体重測定で男子が私をみて笑ったりわざと距離を置いてきたりするのを見て自分が肥満であることに気付きました。それがショックで、とにかく痩せたい、細くなりたいと思い、人生で初めてダイエットを決意しました。方法は、とにかく食べない。テレビでもダイエットの情報なんかがたくさんやっているし、タレントさんやモデルさんが発言しているのを見て、夜の食事が太りやすいのだと思い、それからはどんなにお腹が空いていても夕飯は一切食べないことにしました。お腹が鳴っても早く寝て我慢し、お茶だけ飲んでいました。母は必ず夕飯を作ってくれていましたが、おかずは食べられるだけ朝ごはんに回してとにかく夜食べずにいたら、半年くらいは続けていたと思いますが、自分でも自分の身体をお風呂の時にまじまじ見てしまうほど細くなり、自分でうっとりしていました。痩せていくことに快感を覚えていましたが、生理は不順になるし貧血で保健室に連れて行かれるし、結局中学に上がった後はリバウンドしてそれ以上に太りました。