10年前の自己流ダイエットをしてみた結果

ダイエット前63キロ、ダイエット後の体重58キロになった時のダイエット方法は、自己流ですが、
朝(ゆで卵、ブラックコーヒー、トースト)昼(ゆで卵、トースト、サラダ)晩(ゆで卵、肉類又は魚類のタンパク質のとれるもの)に行う食事でのダイエットです。

少し国立ダイエットに似ておりますが、それを自分なりにルールを穏やかにし改良したものです。もちろん間食は2週間は出来ません。
砂糖も極力取らない食事になっているので、今流行りの糖質ダイエットにも似ている点があります。
ただよくありがちな、途中棄権してしまうようなダイエットではなく、自分で耐えれるように行える内容に出来るのがおすすめです。

朝昼晩の食事は前の文に書いてある内容なのですが、食事の量が決まっていません。
1日、2日はとりあえず全然平気に過ごせます。その時点で体重は一キロほど落ちています。
その後、3日目から1週間目が一番の踏ん張りどころです。お腹が空くのに慣れてはいるのですが、日常生活の誘惑が待っています。

その誘惑を切り抜けるためには、友人のお誘いを断る。こともあります。
人生においてのたった2週間の間ですので頑張りました。そんなこんなで自分で決めた2週間で五キロ痩せました。
現在は間食に気を付けながら普通の食事をして53キロ前後を10年ほどキープしています。